アマルガムについて

アマルガムは殺菌性に優れ、また加工もしやすいことから歯の詰め物として虫歯の治療に多く使われてきました。水銀と銀を混ぜた金属ですが、歯科材料として厚生労働省の許可を得ているもので、安全とされています。

しかし、いくら安全と言われていても、口腔内に水銀が入ったままだと不安だという方もいらっしゃいます。またアマルガムの成分自体が溶質であるため、経年変化で黒く変色し目立つのはもちろんですが、歯や歯茎の色まで変色させることがあります。虫歯が発生した際も見分けづらくなりますので、取り替えをおすすめしています。

金属の代わりに使用する素材にはさまざまな種類がありますが、代表的なのは、セラミック、ハイブリッドセラミックやジルコニアです。見た目や耐久性など、その特徴もさまざまです。一部自費診療となりますので、予算に合わせた歯科材料をご提案させていただきます。患者さまぞれぞれの顔貌やライフスタイル、ライフシーンに合ったものを納得してお選びいただけるよう、きちんとご説明します。

  • 小臼歯・大臼歯の金属の交換
  • 前歯、小臼歯の金属の交換
  • 入れ歯の金属の交換
  • アマルガムの除去について
  • 金属アレルギーについて
  • メタルフリー治療について
  • アキュラデンタルクリニック 医院紹介