メタルフリー治療について

アキュラデンタルクリニックでは、金属を一切使用しないメタルフリー治療を積極的に行っており、その高い安全性・審美性・機能性から、高い評価をいただいております。
歯科治療で金属が口腔内で使われることにより、どのような反応が起こるのでしょうか。体内のタンパク質に反応して症状があらわるのが金属アレルギーのしくみです。つまり、金属そのものがアレルギーを発生させているわけではありません。汗や唾液などで金属が溶けてできた「金属イオン」が体内に入り、皮膚のタンパク質と結合して、それを体が“異物”とみなし、拒絶反応を起こしてしまうことによります。

歯科材料に使用されている金属の多くは化学的に安定しており、溶けたりしないとされてきました。しかし近年、歯科用金属が原因と思われるアレルギー症状を訴える患者さまが増えています。

口腔内の治療で使われた金属が原因とわからず、長年原因不明のアレルギーに苦しんでいる方、金属アレルギーはあっても短時間の装着であれば発症しない方と、その症状はさまざまです。患者さまご自身で気が付くのは稀ですが、潜在的に金属アレルギーを持つ人は少なくないと考えられています。アレルギーの原因としては、金属以外にもハウスダストや食品なども考えられるので、総合的な知見と治療が必要です。

金属アレルギーにお困りの方、心配な方はもちろん、自覚症状はなくとも治療後の銀歯が気になるといったお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ご来院ください。そのような方のために、当院では、安全・安心な歯科材料で歯を正しく機能させる同時に、口元の見た目を美しくする治療法をご提案いたします。症状や患者さまのライフスタイルを把握し、治療することが大事なのであって、これまで治療した箇所すべての金属を取り替えるのが善ではありません。

予算に合わせた歯科材料をご提案させていただきますので、その中から、最終的には患者さまご自身でお選びください。

  • 小臼歯・大臼歯の金属の交換
  • 前歯、小臼歯の金属の交換
  • 入れ歯の金属の交換
  • アマルガムの除去について
  • 金属アレルギーについて
  • メタルフリー治療について
  • アキュラデンタルクリニック 医院紹介